STORY
ある半導体製造工場にて

当時その工場は追加の製造ラインを急ピッチで立ち上げていました。
新たに導入されたマシンはすでに実装評価を済ませていた機材です。
問題なく製造はスタートするはずでした。

しかし、動かしてみると半導体チップの持ち帰りが多発し、
歩留まりは非常に低く期待したものではありませんでした。
これは工場にとって深刻な事態です。

当然ながら生産ラインを長期で止めるわけにはいきませんので、
部署内のメンバー総動員で問題解決のために昼夜を問わず奔走しました。
毎日のようにマシンのセッティングを確認しパラメーターを調整し、
原因特定と問題解決の糸口を探っていましたが、
ついにその方法が判明することはありませんでした。

ですが、ある部分を改善したことで問題はあっけなく解決し、
不良品は減り生産性が向上したのです……

PROBLEM
貴社もこんなことで
お困りではありませんか?

  • チップ持ち帰りエラーが多発しているが原因がわからない
  • コレットのアイデアはあるが製作する業者がいない
  • MEMS 用のコレットはないだろうか
  • フィルム状、薄膜デバイスが安定的に移送できない、また破損が発生し困っている
  • 0.1 ミリ以下の吸引孔のコレットを探している
  • 最適なコレットのサイズや材質で悩んでいる
  • デバイス損傷による不良が多く、歩留まりが悪い
  • 半田ボールやバンプチップのピックアップで悩んでいる
  • 装置の動作速度を上げ、生産効率をアップする方法を知りたい
  • 特殊形状のコレットを作ってくれるところが見つからない

MERIT
もし、ひとつでも当てはまるなら
お気軽にご相談ください

半導体製造工程では、いかに歩留まりを高めるかが課題です。歩留まりを高めれば、コストは削減できますし、品質基準を見直すことができるのでより高品質な製品を生み出すこともできます。また価格競争力で優位に立つことができるなどそのメリットは計り知れませんので、誰もが歩留まり向上のアイデアを探しています。

また、昨今半導体のサイズは微小化が進む一方であり、それに伴って半導体製造装置の最適化が求められています。中でも実は吸着コレットの性能が歩留まりを左右しているケースが多いのです。

CAUSE
歩留まり向上の最重要パーツ

図面

半導体チップを搬送する際に一般的に使われているのが吸着コレットです。半導体製造装置のあらゆる場所で使用されている重要なパーツですが、吸着した半導体チップを搬送して載置する際に、チップがコレット内に密着したまま解放されず持ち帰ってしまうトラブルが発生することがあります。

その理由はゴムコレットの粘着性にあります。冒頭でご紹介した工場のチップ持ち帰り多発もコレットが原因でした。適切なコレットが選ばれていなかったため、持ち帰りエラーが発生し不良を産んでいたのです。

半導体チップのサイズは様々であり、シリーズ化されたデザインのコレットだけでは対応できません。そのため、本来は半導体チップに最適化されたコレットが実装されるべきです。

また、コレットそのものの品質が悪いと、高い粘着性による持ち帰りエラーを頻発させてしまいます。つまり、コレットの選定が正しくできているかどうかは歩留まり向上において非常に重要なのです。

さらに詳しく

SOLUTION
そんな方へぴったりの解決方法を
ご用意しました

多くの企業が、使用しているコレットとデバイスのサイズがあっていないケースや工場内でのルールや常識が間違っているケースなど、自社でのコレット選定で誤った判断をしています。コレットは条件やチップサイズにより 1 万種類を超える商品点数があり、ノウハウのない中で持ち帰りエラーを引き起こさない最適なコレットを選ぶのは不可能です。

そこで、弊社オルテコーポレーションでは、数ある半導体チップに最適なコレットを選定いたします。また、必要があれば特注のコレットを製造しご提供することができます。高品質で最適化されたコレットは、半導体チップ持ち帰りエラーを限りなくゼロにして歩留まりの向上に貢献できます。

REASON
当社が選ばれる5つの理由

理由1

数十年に及ぶ豊富なケーススタディから最適なコレットを提案できるから

弊社には数十年の経験を通して世界中の豊富なケーススタディが蓄積されており、独自の方法論を確立しています。そのため、デバイスサイズや用途、環境をお伺いさせていただければ最適な材質・サイズのコレットが判断できます。これにより、装置の稼働率を改善し、不良の発生を抑制し、歩留まりが向上することによるコスト削減や利益増、品質改善などが期待できます。

理由2

持ち帰りエラーゼロを実現する独自の技術があるから

持ち帰りエラーのトラブルはゴムコレットの粘着性に起因するため、金属や樹脂(プラスチック)製のコレットを使用する方法をお探しの方もいらっしゃいます。しかし金属や樹脂コレットではコレットキズによる不良が発生し、期待した効果を見込めないことがあります。そこで、弊社の提供する独自の技術は、粘着性の低い特殊なゴムコレットを製造することで持ち帰りエラーを限りなくゼロにすることができます。

理由3

新たな金型製作不要で 1 辺最小 150μm からの特注サイズに対応できるから

工業製品のサイズが小型化していくのに伴い、半導体チップもますます小さなものが求められています。ですがコレットサイズがチップに合わないことが原因で不良が発生してしまいます。従来、ゴムコレットを変更する場合は新たなサイズの金型製作とそのための費用が必要でした。ですが、弊社の提供する独自の技術は金型を新たに作ることなく希望サイズのゴムコレットを安価で製作できます。

理由4

無料サンプルや試作品の提供でリスクを最小限に抑えられるから

在庫があるコレットであればすぐに無料サンプルをお届けできます。実際に試していただき導入前に評価ができるため、導入後に不良が発生するかもしれないという不安を払拭することができます。またカタログにないサイズや形状のコレットであっても試作品をご用意できます。最小ロット 10 個から対応しているためリスクなく導入を検討できます。

理由5

臨機応変な対応力でお客様の期待を超える商品提供を行えるから

最適な商品を提供するためには、お客様の声に細かく丁寧に耳を傾け、お客様の状況を把握し、共に問題解決を目指していく姿勢が必要であると私たちは考えます。弊社は数多くのコレットの相談を受け、多くのお客様の悩みや問題を解決してきました。フットワークの軽い動きでトラブルや問題に即応できることもお客様から選ばれる理由だと実感しています。

PRODUCTS
取り扱い商品について

世界シェア No.1 の実績

地球

弊社が取り扱う RSEMICON は世界シェア No.1 のピックアップコレットのメーカーです。マレーシアとシンガポールに工場を持ち、日本、台湾、中国、ヨーロッパ、東アジア諸国へと、ピックアップコレット関連の部品を数多く展開しています。

追随を許さない独自の技術

技術

世界中のユーザーと協力関係があり、各社からフィードバックをいただきそれを新たな製品開発に活かしています。ゴムの製法や加工技術は RSEMICON 独自のものであり、他社には真似できない技術で最適なコレットをご用意します。

世界で認められる高い品質

バッジ

RSEMICON は業界でも後発ながら、ユーザー目線の商品開発が認められ、今や世界的なメーカーとなりました。事実、RSEMICON のコレットは国内企業の厳しい受入基準を満たす品質をもっており、殆どの主要メーカーで使用されています。

商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像

GUARANTEE
安心の保証

不良品保証

万が一納品した製品に不良があった場合は無償で交換いたします。

問題解決
サポート

どのようなご要望にもお応えできるような体制を整えております。あらゆる要望に対して可能性を検討し、それでも弊社で対応しきれない場合は、ノウハウや技術を持った他社を探しご紹介させていただきます。

IF YOU ARE
このような方へオススメです

  • 信頼性の高い装置を納品したい半導体製造装置メーカー様
  • チップ持ち帰り不良の多さの原因がわからない方
  • チップ持ち帰りエラーを生まない最適なコレットがわからない方
  • 特注のピックアップコレットをお探しの方

FLOW
ご依頼の流れ

1

お問い合わせ

まずはホームページのお問い合わせフォーム、
またはお電話でご連絡ください。

2

ヒアリング

お困りの点や解決したい問題などを
お伺いさせていただきます。

3

ご提案

ヒアリングを元に最適な商品をご提案いたします。
図面の用意に 1 週間ほどいただいています。

4

サンプル提供・お見積り

既製品の場合はサンプルをすぐに発送いたします
(要在庫確認)。数量別のお見積りも可能です
(ロット数による割引もあります)。

5

発注・製造

サンプルや見積り内容をご確認いただき、
正式に発注するかどうか、また変更箇所が
あるかなどをご確認させていただきます。

6

納品

製品をお届けいたします。

CONTACT
お問い合わせはこちら

カタログやサンプル請求・お見積もり・ご相談はこちらのボタンをクリックし、
表示された電話番号、またはフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ
 お問い合わせはこちら